MySQL データベースとは 【SQLは言語です】

Web

目次

SQLは言語です

SQLは【SQLと呼ばれている言語です】

MySQL データベースとは

定義
データベースとは検索や累積が容易に
出来るように整理されたデーターの
集まりのことです。

データベースの例として、住所録で考えてみるとわかりやすいです。

名前 性別 年齢 住所  電話番号
小山 一郎 26 東京都江戸川区・・・・・ 03-1254-8524
鈴木 恵子 45 東京都千代田区・・・・・ 03-1234-5672
田中 二郎 22 愛知県名古屋市・・・・・ 052-228-6457
田川 洋介 51 大阪府枚方市・・・・・ 06-2222-1111

この中で男性は何人いるでしょうか、

また東京都に住んでいる男性は何人でしょうか

このような問いに答える事が出来るのは

各行に「性別」と言う列があり、男性であるか女性であるかが記録してあるからです。

データベースではこのよに形式化(構造化)されたデータを累積して

データが大量になったときでも効率的に検索が行えるようになっています。

データーベースのメリット

データーを保存する方法としては
他にファイルがあります。

データーベースはファイルに比べ
メリットがあります。

●データーの一元管理
(複数のプログラムから同じデータにアクセスし、参照や更新をすることが出来る)
●一貫性保持
(格納されるデータに制約を付け、不正なデーが格納されないように出来る。)
※例えば、【男】【女】だけを入力できる。
※年齢列は0から150までの数値を入力できる。
●バックアップとリカバリ
データベースとを動かしているコンピュータの電源が突然落ちた場合でも適切に復旧させる事が出来る

データベースの種類

データベースにはデータを表現する方法の違いにより

以下のような種類があります。

●階層型データベース

●ネットワーク型データベース

●リレーショナルデータベース

●オブジェクト指向データベース

現在ではリレーショナルデータベースが広く使われております。

リレーショナルデータベース

リレーショナルデータベースはデータを

下の表の形式で示したデータベースです。

社員表

社員番号 氏名 所属コード
0001 小田原 001
0002 箱崎 002
0003 吉岡 003
0004 木村 004
0005 白井 005
0006 東金 006

部署表

部署コード 部署名
001 営業
002 開発
003 経理

リレーショナルデータベースは現在、広く使用されております。

データベースの目的

データベースの目的は【検索】です。

大量のデータを検索するために存在します。

 

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

ご自由にご使用下さい

\最速サーバーです/

コメント

PAGE TOP